憑霊操者

(今日もぐびぐびとポーションを飲みつつ。)

うおー、冒険力のこと昨日かいてたら丁度今日1になった(ノ_・。)

ううむ、世の中AM祭りみたいだなー。
この雰囲気だと、武道大会→戦争→AM祭り の恐怖のローテーションは完成されているのか...!  ヴェラちゃんとか強いからやだなー(´-`)


さてさて、そろそろ転生ってことで転生後のPTメンバのクラスを考えてみる。
自国に緋晶流の方が全種類揃ってないので、穴を埋めるように牙か翼にメインキャラをすることは決めてるんだが、後は何にするか薄っすらとは決まってるんだけど、まだ選びちう。

一番注目してるのは「憑霊操者」
(買い取りもしてたが、結局提供者現れず・゚・(ノД`;)・゚・)



以前紹介した「合羅流・翼」に続いて今回は「憑霊操者」を取り上げてみよう。

「憑霊操者」は格闘系(なんか似合ってないよね)
なので拳闘士とか棒術士といったメジャーなクラスから転職できる。
いや、まぁ拳闘士は全クラス中最強の攻撃力を持ち、棒術士は合羅流・翼にも劣らない器用なスキルを沢山持ってるので、普通に使う分には転職しない方が強いかもしれないのは秘密だ。

そんでもって、憑霊操者のステータスは、耐久そこそこ・筋力ちょこん・回避まぁまぁという中途半端なステータス。
取り合えず前列に居ても、即死しない程度には生存してくれそうだ。

問題はスキルなんだが
実質サポートキャンセル+スキルキャンセル(!)な「技魂
キャンセルクラッシュ+キャンセルクラッシュ潰し(!!)な「鋭魂

この二つが飛びぬけてる。 いや、たぶんヤバイ。
キャンセルクラッシュ潰し...!? こんなのできるのはこのクラスだけだなぁ。

取り合えず3ターン目ぐらいまでは、この二つを連打しつつ「召宿魂」に繋げてガードしておけば、後は召喚が勝手に敵を消してくれそうな勢いだ。

しかも、この召喚のスキルが異常で、召喚したら憑霊操者が倒れるまで残り続けるという優れもの。 たまに邪魔にはなると思うけど、まぁその辺はご愛嬌。

…とまぁ褒めにほめてみたんだけど

憑霊操者が戦闘したログをまだ見たことがない...!


この記事の内容が妄想だけに終わる可能性もありそうだ(´-`)b
ってことで、どなたか使ってる方がいたら感想お願いします(_。。)_

BGM:aiko 「蝶々結び」
[PR]
by shishi0602 | 2006-03-14 23:23 | Endless Saga